有料老人ホーム紹介のケアレジ alt 知る alt 褥そう(じょくそう)

介護施設・高齢者住宅
選び
介護施設・高齢者住宅の基礎知識 有料老人ホームの情報収集と評価 見学・体験入居 契約・入居 介護保険制度の
基礎知識
~有料老人ホームにおける医療処置~

褥そう(じょくそう)

褥そう(じょくそう)のケアが必要な方の受入割合は40%

有料老人ホームによって、医療処置が必要な入居者を受入可能かどうかは変わってきます。介護付有料老人ホームにおける褥そう(じょくそう)の受入割合は、40%(下のグラフ参照)と、受入先はかなり限定されます。

医療処置が必要な入居者の受入割合
有料老人ホームの相談

メールメールでのご相談はコチラ

褥そう(じょくそう)と有料老人ホーム

褥そう(じょくそう)

入院して安静な状態や、自宅で寝たきりの生活を続けると、身体とベッド等が接触している個所の血行が悪くなって、その部分の組織が壊死を起こすことがあります。これが褥そうです。『床ずれ』といわれることもあります。

褥そうは、寝たきりの生活を脱して、起き上がったり、座ったりする生活をすると共に、栄養状態を改善することで、完治することができます。

但し、褥そうがある間は、ガーゼを取り替えて消毒する等の医療処置が必要で、これらを介護職員がおこなうことはできません。

そのため、これらの処置を看護師がおこなうことができる施設でなければ入居できません。

有料老人ホームにおける医療処置

また、入居後は体位変換だけではなく、食事や排泄の際にベッドから起こす機会を増やすような介護をしてくれる施設だと、褥そうの改善にもつながります。褥瘡がある場合は施設を選ぶにあたり、介護の状況についても確認した方が良いでしょう。

看護師を配置していて、褥そうがあっても入居できるという施設は比較的多いようです。

但し、施設ごとに、個別に問い合わせる必要があります。

ケアレジ相談センターのご案内

ケアレジ相談センターは、専門の相談員が褥そう(じょくそう)のある方の有料老人ホームや高齢者住宅探しのお手伝いをさせて頂いております。褥そう(じょくそう)がある方の受入は大抵の有料老人ホームで可能かとは思いますが、当センターでは経験のある看護師や医療知識のある介護士がいる有料老人ホームをお薦めしております。

当センターは、有料老人ホーム等からの紹介手数料で運営しているため、入居希望者様のご相談やご紹介は一切無料です。

特定の有料老人ホームに属さない中立的な立場で、公平な情報をご提供いたします。褥そう(じょくそう)のある方は是非、お気軽にご連絡ください。

ケアレジ相談センターの仕組み
有料老人ホームの相談

メールメールでのご相談はコチラ

関連ページ
初めての方へ
評価レポート
スタッフブログ
ケアレジ会員サービス
評価のポイント
有料老人ホーム探し
ケアレジ相談センター
を活用するメリットは?
ご要望ポイントを明確にします
老人ホームの第三者的な評価をお伝えします
複数施設を比較していただけます
複数施設の見学予約ができます
入居後のご相談も承ります
電話での無料カウンセリング
運営法人様募集中
特色ある施設の紹介

最近は、入居一時金がかからず月単位で契約できる施設も増えてきました。入居金0円有料老人ホームの紹介です。

食事は最大の楽しみ。
食事イベントやソフト食等、食にこだわった施設の紹介。

理学療法士などの専門スタッフによるリハビリを受けながら生活できる施設の紹介。